いい転職をしようと転職活動で「これまでこういった価値のあるの…

看護師|今励んでいる転職する活動中に、「自分は今までずっとこのような職場の…

転職する活動の際、「私はかつて、このような内容の仕事をしてきました」「これまでにこのような技術に磨きを掛けました」と過去の経歴をよく伝わるようにアピールしようと考える人は頻繁に目にします。ただし、希望する再スタートを図る企業で「させてもらえるのならばこのようなことをしてみたい」「こういった業務内容なら積極的に貢献できると思う」と未来の姿を通して自分自身をアピールしていくほうが過去の実績以上に反応が良いはずです。この点をしっかり意識しておくと、転職活動が効率的なものとなります。

転職先で見学などがあれば、かなり勉強になります。

転職先での会社見学に参加するとたいへん勉強になります。特に、「職人」さんがいる会社では、スキルを間近で見られて楽しくもなります。でも、残念なことに「職人」がいる会社見学は、見学者にはほぼ例外なく、通常通りの仕事風景を見せてくれることはまずありません。例えると、ブルーワーカー(肉体労働)などの業種です。個人のプライドも高い業種なので、実際に仕事を始めてみるまでは、本当の姿はわかりません。そのため、仕事は見学で見たものだけだと思わないことがたいへん大切です。それに加えて、会社見学時に実際に仕事体験させてくれる会社はとても危険ですから注意しておくべきです。雇用契約を結んでいない人には万が一トラブルが発生してもそれに対する保証が一切無いので、仮に、勧められても丁寧に断るようにしましょう。

現在では、株や不動産投資等の不労所得で生活費を稼いだり・・

昨今では、株や不動産投資等の不労所得や個人経営 といった形で生きる方法も人気です。そのような世の中の変化もあり、「自営業は不安定だし危険」といったこれまでの常識も変わってきています。1960年代ごろの高度経済成長時代には、どうなるかわからない株式投資・個人事業より会社勤めの方が安定性にすぐれていました。人生の正しい進路として、またそれが当たり前であるかのように、世の中に広まっていました。そういった成長期は過ぎ去り、時代は変わって「成熟期」とも付けられています。将来的には、機械化、自動化が進んで社会においては人手が不要となる時代が到来すると言われています。

看護師|派遣で勤務しています。派遣法や労働契約法のからみで不本意にも…

派遣で勤務しています。労働契約法の関連で否応なく、ずっと働いた就業先でのお仕事を終了しなければなりません。同じ派遣の方の中には、派遣先の会社で直接雇用のポストをつかみ取った方もいるのですが抜擢された理由としては正直に言うと仕事が優秀というわけではなく派遣先上司の扱い方が上手で引き立てがあった気配。テクニカルスキルよりもおじさんを転がす能力の方が必要なのだろうと抜擢されなかった別の派遣仲間と派遣先の会社で文句を言う毎日です。

看護師|今まで私は、職探しをするときは「転職サイト」ではなく…

これまで私は、新たな仕事を探す時は「ハローワーク」で仕事を探していました。というのは、大手「転職サイト」は、構造上、都心部の求人情報ばかり掲載されているからです。であったため、求人を探す時は、「ハローワーク」のみ使っていました。やはり、掲載されているいくらか企業や給料といった条件は見劣りしますが、昔から地域密着タイプなのでとても信頼性が高いです。「聞いたことのない企業ばかりで不安」というイメージがある人がかなり多いと思います。思いもよらず、転職サイトにはない求人があるかもしれないので、数年以内に転職希望の方は、ハローワークへ1度行ってみることをお勧めします。「転職サイト」を利用した時のようなたくさんのお知らせやメールの心配も無用です。