今がんばっている転職活動中に、「自分はこれまでこういった価値のあ・・

看護師|転職活動中に、「今までにこういった種類の仕事をしまし・・

  • やっている転職活動をしているときに、「私は今まで、こういう職場の仕事に尽力しました」「過去の会社の仕事によって、こういった経験を手に入れました」と過去の自分自身の実績などをがっしりアピールする人はときどき見かけます。ですが、志願し1から始める環境下で「そのうちこのようなことをしてみたい」「こういった業務内容ならぜひ貢献したい」と未来の話をして自身をアピールしていったほうがはるかに効果的だったりします。この点に注意しつつ、転職活動をがんばってみましょう。
  • 転職候補に挙がっている会社の見学ができれば、たいへん参考になります。

  • 転職候補先で会社見学などがあれば、すごく勉強になります。その中でも、職人さんのいる会社ではスキルを近くで見られるので楽しくもなります。しかしながら残念ながら「職人」がいる会社見学では高確率で見学者には、本来の仕事現場を見せてくれることはありません。典型的な例を挙げると、ずばり、ブルーワーカーなどの分野です。この分野では、独自の感覚を持つ人が多いので仕事を始めてみるまでは、実際の働き方が出ません。ですから、見学内容イコール仕事現場、と思わないことがたいへん大切です。さらに、見学時に実際に仕事体験させてくれる会社は、倫理的にアウトですし、正直言って、気を付けるべきです。雇用契約を結んでいない人には仮に何かトラブルが発生しても、保障が一切ないので、仮に、勧められてもていねいに断りましょう。
  • 看護師|現在では、株・不動産投資などといった不労所得で稼いだり…

  • この頃では、株式・不動産投資の不労所得や独立や起業で頑張っている人も増えています。そういった背景もあり、「雇用されて働く道こそが正義」といったこれまでの考えも変わってきています。高度経済成長期には先の見えない株式投資、自営業といった稼ぎ方よりも組織の一員として働くほうが大いに安定性にすぐれており、人が生きていくうえで正しい進路として、世の中に広まっていました。しかし、そんな社会全体が等しく成長する時代は過ぎ去り、現代は「成熟期」という名が言われています。近い将来ではコンピューターの進化につれて、機械化や自動化が加速し、仕事で、人の力を不要とする時代が到来する、とも言われています。
  • 派遣として勤務しています。派遣法や労働契約法の関係・・

  • 派遣として就業しています。労働契約法のおかげで残念ですが長く勤務してきた派遣先での勤務があと数か月で終了します。同じ派遣である人の中には、派遣先で正社員の条件をゲットした人もいるのですがそれははっきり言って仕事の実力というよりは派遣先上司へのあしらいがうまい人でそのおかげで採用されたみたいです。テクニカルスキルよりもおじさんにゴマをするスキルの方が大切なのだろうと派遣仲間の友人と職場で不満をたれる毎日です。
  • 看護師|前は「転職サイト」を利用するより、「ハローワーク」を活用していました。

  • 以前の私は、職探しは「転職サイト」ではなく、私はハローワーク派でした。なぜなら、CMで有名な大手の転職サイトは、いつも都心部にある企業の求人がほとんどだからです。このため、転職活動をする際は、「ハローワーク」に頼ってばかりでした。もちろん、求人募集をする企業や給料といった条件は見劣りしますが、古くから地域密着なので、とても信頼性が高いです。しかし、ハローワークというと、なんだか地味な感じがするという先入観がある方も多少いるかもしれません。でも、良い求人もそこそこ掲載されているのでこの先転職について不安がある方は、お近くのハローワークに1度行って様子を見ておくのも良いと思います。「転職サイト」みたいに執拗な電話・メールに悩まされる心配もありません。