看護師|「結婚活動系サイトを利用してみたいけど、なんだか怖いし、なんかためらってしまう」という風・・

「婚活サイトはなんとなく怖いし抵抗がある」と思っている人はまだ多いと思います。

「婚活サイト系を利用するのは、怖いイメージがあるし」という風に先入観を持つ人もまだ多いと思います。婚活サイトが登場しはじめた頃は、コミュニティ内でのトラブルや、あってはならない個人情報が漏れてしまう事件など問題が目立っていましたが、近頃では、上場企業も参入しはじめ、トラブルを防ぐ様々な対策が講じられているため、以前のようなリスクはなく、利用される人も増加傾向にあるのが現状です。けれどももしも、リスクを気にされるのでしたら、フェイスブックと連動している婚活サイトを活用してみるのも手です。さらに、フェイスブックは基本的には、ニックネームでの登録は規約違反となるので、より安全な形で出会える強みがあります。

結婚活動(婚活)によって知り合って間もない人とのやり取りをするためのツール…

婚活で出会った人とのやり取りにLINEなどのSNSサービスを使用するのは考えものです。LINEなどのSNSサービスは、手軽かつ低コストに連絡しあえるというメリットはあるものの、フランクな関係に陥りやすく、「結婚を前提とする真面目なお付き合い」という観点からすると適さないのです。メールを含む、携帯電話上でのメッセージで連絡を取るのは極力避けておき、実際に会話をするのが一番。そうすることでお互いを知りあうには絶対的に会話が有利だからです。直接、会話でコミュニケーションをとることによって、メッセージ上でありがちな誤解を防ぎ、お互いの気持ちを確かめ合うことができますし、結婚相手にふさわしい相手かの判断もしやすくなるはずです。要するに、直接のコミュニケーションこそ結婚活動を成就させる場合に重要であり、メッセージのやりとりには注意しましょう。

看護師|結婚情報誌ゼクシィのTVのコマーシャルを何度か見たことがあると思います。

結婚についての情報が載っているゼクシィという結婚情報誌のテレビコマーシャルを一度は見たことがあると思います。知っている人も多い、ゼクシィのマッチングサービスであるゼクシィ縁結びの場合、入会した人の5人のうち、およそ4人、つまり、およそ80パーセントの人が半年以内に理想に近い相手と出会っているといったデーターがあるから、真面目な気持ちで婚活をしていきたい人に本当におすすめのサービスではないでしょうか。そしてまた、婚活初心者の方にもゼクシィ縁結びは良い選択肢となるでしょう。広告などで目にする「リクルート」が運営しているのも魅力といえますね。専任のプロコーディネーターがいて、直々に活動をサポートしてくれますし、安心しながらアクションを取れます。ですから、もしあなたが婚活サイトに登録してみたいけどどの婚活サイトに入会したらよいかわからず困っている、という婚活初心者の場合は、まずは、ゼクシィ縁結びでのサービスを利用してみてはいかがでしょう?価格もはじめやすい価格で、手頃なレベルなので無理なく始められるはずです。

時々参加している婚活でやっているイベントで、昔の同級生(男性…

何回か出たことのある婚活を目的に行われるイベントで、高校の時の同級生(男性)とばったり会ってしまったことが少し前にありました。私が結婚するために婚活していることを周囲に知らせることなく、内緒にして動いていたのです。それなのに、婚活の場で、なんとなく見覚えのある人が。このタイミングで学生の時のクラスメイトと再会するなんて!イベントが始まってしばらくは、どこかで見た、ぐらいの認識だったのですが、面と向かって話す際に、名前をチラリと見て、そこでようやく思い出したのです。お互いに初対面でないことに相手も気付いていて、相当気まずい表情でしたが、内緒にしてきた婚活を知られてしまい、私はもう本当に恥ずかしくて顔が真っ赤になってしまいました。

本気で結婚しようと思っていて、結婚活動しているとしたら・・

結婚しようと考えていて、結婚活動しているのなら、自分の性格について理解する必要があると思います。文句が多いとかわがまま、などの性格が悪いといったことではありません。自分自身の「気持ちの強さ」についてです。自分自身の「メンタルの強さ」に関しては、客観視しておくと、成功率が高まるはずです。私自身、そういう意味での性格に少し問題があると分かっていたので、その改善方法を模索していました。自分に問題があるとわかったのは、結婚活動中、相手の反応に疑問を感じることが何度もあったからです。性格を良くするためには、とにかく自身を認めてあげることです。自分自身を認めてあげることは、メンタルの強さや自信にもつながるからです。自信がなく、気持ちに余裕がないと相手にも伝わり、一緒に過ごす価値のない人として距離を置かれる可能性があります。以前の私はそういった気持ちの弱さが出やすく、よく失敗していたのです。そこで、自分自身に自信を持てるようにしようと考えました。ただし、何もしないまま自信だけ持ってもしょうがないので、「自分磨き」をしつつ、気持ちを強くしていきましょう。そのうえで、自身で胸を張りながら行動することが大切です。