看護師|これから転職する場合、「派遣社員」を選択予定の方にぜひ注意してほ・・

看護師|転職で、「派遣社員」を選択しようと考えている人にぜひチェックしていただき…

転職で、正社員ではなく「派遣社員」を選択予定の方に覚えてほしい点が数点あります。派遣という言葉を聞くと、「データ入力」「電話対応」「お茶出し」のような業務内容をぼんやりと思い浮かべる人がおそらく少なくないとは思います。実は私もそう思ってました。今、勤めている企業に入社するまでは「派遣社員」の求人に応募したとき、「担当する業務は電話対応になります」と入社前に説明を受けてもいたので安心しきっていました。ところが、実際に業務に掛かると、まさか辞めた正社員さんの穴埋め業務を頼まれました。いつも毎回、あれこれ要求されますし、入社前の説明とはかなり違っていたので毎日とても困惑しています。今はただ「契約期間が早く終わらないかな・・・」と願うばかりです。

楽しみながら再就職と向き合えば、精神的に負担を感じることもないので、…

楽しみながら再就職と付き合っていけば、精神的な負担も少ないので、転職活動の間の堕落も回避できます。そのうえ精神的な箇所が良好であれば、あまり時間をかけることなく転職が出来るでしょう。お勧めなのは、やはり、休職によるブランクをつくらず新しい勤め先を見付けることが重要です。現在の仕事をしながら、次の仕事を見付ける活動も並行して行うのが良いでしょう。しかも、隙間をつくらなければ仕事を辞めたあとすぐに、働けます。そういった形にしておくと、職歴の空白期間がなくなるので、履歴への影響も回避できます。つまり、転職の時に不利になることがないということです。将来を踏まえながら、上手に転職活動を進めていきましょう。

看護師|今後転職活動をするという時は、良いと思う求人(あるいは業種・・

転職活動のさなか、良いと思う求人(または業種)を見つけたときに必ず「〇〇業(気になる職業)、ブラック」でネットで検索したほうがいいです。求人票やあなたを担当してくれる転職エージェントの言葉からはその業界に関するマイナス部分について教えてもらえない、と思っておくべきです。ネットで調べればネット検索を活用することで一発でヒットします。そうしたチェックを怠りながら入社した場合、あとで落胆してしまう可能性もあります。だいたいその求人が出ていた理由が「業務内容が厳しく、人がすぐに辞めてしまう」というケースも多いので、気に入った案件や業種については、注意したほうがいいです。

看護師|求人関連の情報を見てみると、とうぜん月収が明記されています。

求人関連の情報では、とうぜん普通の企業では月の収入が記載されているはずです。だけれどもこの箇所を頭に入れる際は、深く確認する事が必要です。その数値だけで判断しないようにしましょう。何故かというと企業によっては、月収の金額の中に「毎月10時間の残業」が条件になっているかもしれません。それは残業代の金額を入れることで金額を多く見せ、応募者を増やそうとするケースも考えられます。また、基本給プラス歩合給で、その歩合を過大に計算に織り込んでいる企業もあったります。ですから、このような応募者を増やそうとする会社には興味を持たないほうが賢明です。

看護師|職場環境のせいで心的な負担が大きくなり、職場を変えなくてはいけない状況に追い込まれたのなら…

職場環境のせいで回復が難しいほど心的に苦しくなり、職場を変えなくてはいけない状況になったのなら、そのときは、相談するのは会社でなく家族などの近しい存在の人と相談しながら退職するかどうかの判断をしてみましょう。なぜならば、働くのは当事者である自分です。が、しかし家族の問題でもあります。毎月、納得のいく高給をもらっていたとしても、メンタル面がボロボロになるまで働くのは良い状況とはいえません。今の時代は、物質的なことよりも、働く当人が働きやすいことを優先で前提にする生き方が尊重される時代です。ですから、あなたの家族とあなた自身の心身を大切にしていきましょう。