看護師|もしもあなたが将来、転職したいと考えているなら、前も・・

広告
マリッシュ 評判

看護師|もしあなたが転職を予定しているのなら、転職前に「資格」を取得しておくと有利になります。

  • 転職をするなら転職前に「資格」を取得しておいたほうが有利になります。また、仕事を続けながら資格を取っておけば、転職活動の際でそれを生かせることができるので、新しい仕事も探しやすくなります。そんなわけで、在職中であり、なおかつ転職活動前の段階がもっとも最適です。もしあなたがキャリアアップを考えているなら、次の仕事に必要な資格を取得しておくと、現在の会社を退職後も前向きに次に進めるはずです。また、資格を保有することで転職活動では資格が味方をしてくれるので転職先の面接で担当者に即戦力になる人材だと認められ、待遇アップも期待できます。
  • 大好きなジャンルの仕事に就きたいと思っている人は注意した方が良いです。

  • 自分自身の趣味に通じることや好きなことを仕事にしたいと思っている人は要注意です。私が実際に経験したことなのですが、私自身、もともと食べることが本当に好きだったのですが、それが高じて、過去には、飲食業界で働いていた期間があります。そのレストランでの仕事内容は、そのレストランで担当していた業務内容は、簡単な盛り付けやホール業務でした。この仕事内容に関しては、不満もありませんでしたし楽しみながら仕事ができていました。けれども、人間関係のいざこざで嫌になってしまったのです。ということが理由で、仕事をやめましたが、その結果、食べること、そしてその店で提供していた食べ物も嫌になり、類似の飲食店はしばらく経った現在も行けません。当時の匂いを思い出すだけで気分が悪くなります。この仕事に就いたばかりの頃は、大好きだった店が嫌いになってしまいました。自分の得意なことや好きなことを仕事にしたいと思い、実現させることは本当に素敵ですよね。ですが、あなたの「好き」の度合いはどの程度のものか、じっくり自分と向き合う必要があります。
  • 看護師|転職のために現在働いている会社を退社する時に失業保険の給付を受けるために手続きをしなければいけませんが…

  • 転職に先立ち今務めている会社を退社する時に失業保険についての手続きを行う必要がありますが、もしも自らが希望して退職願を提出して退職する、いわゆる「依願退職」であった場合は即座に失業保険が出るのではなく手続きが終わった後で失業したことが確認されてから3ヶ月経ないともらえないのです。ですので、会社を辞めたその翌日から3か月経てば給付されると思っている人がいますが、実際にそういった間違いをした人が、ハローワーク側に落ち度があると主張してその結果ハローワークのスタッフとトラブルになっているのを見たことがあります。例外として、自分側の都合ではなくリストラのような、「会社都合」での解雇のときは、失業認定を受けて即座に失業保険が給付となります。
  • 看護師|再就職する場合、準備は欠かせません。

  • 転職活動する場合、それなりの準備はしなければなりません。そのなかでも、目に映る「服装」は、重要だと感じてしまいます。ただ、ここ最近の、面接については、私服がOKな企業があるので、しっかりスーツを着て面接に行く必要がないケースもあります。とくに会社の創立してすぐの歴史のない会社ほど、厳しい規則も作られてないことが多く、私服で行ったほうが、良いイメージを持ってもらえます。また、堅いイメージを与えないのでフランクに会話がしやすい、というメリットもあります。さらに私服だと、面接の際に、ファッションの話もしやすくなりますから、面接担当の人から気に入られる期待もできます。ですので、今から転職活動をするつもりなら、企業の「創立した年」に注目してみて、(ベンチャー系企業相手の)面接の際は正装はせずに私服で勝負してみる、というのもアリかもしれません。
  • 看護師|人生初の転職をするにあたって、気を付けるべきことはなぜ現在の仕事を辞めたいかについ…

  • 最初に転職を行うとき、注意しなければいけないのはなぜ今の仕事を辞めなければいけないのかを明確にしておくことだといえます。その理由こそが根本問題なので、必ず考えておいた方がいいでしょう。その上で問題を解消してくれそうな企業を決めましょう。転職活動は、在学中の就職活動とは異なり、現在の仕事を継続しながら就職活動を続けていくことから、時間と体力が必要です。ゆえに理由が明確にならないまま転職しようとした場合、途中で行き詰まる可能性が高くなります。どうしても転職したい、現状を変えたいという感じの強固な気持ちがない場合は、転職活動をスタートするのはやめておくのが得策です。