看護師|転職の際、正社員ではなく「派遣社員」を選択予定の…

転職の際、「派遣社員」として、転職を考えている人にぜひ覚えていてほし…

転職で、正社員ではなく「派遣社員」を選択予定の方に注意していただきたいポイントが何点かあります。派遣という言葉を聞くと、「電話対応」「データ入力」「お茶出し」「その他雑用」といった業務内容を考える人がおそらく少なくないとは思います。実は私自身もまさにそう思っていました。現在働いている職場に入るまでは「担当する業務は電話対応になります」と面接で説明を受けてもいたので安心しきっていました。が、いざ入社したとたん、「電話対応」以外に、足りない正社員の業務の穴埋めを頼まれました。とくに知識もないので毎回てんてこまいですし、面接のときの説明とはかなり違っていたので毎日全くわからないような内容でしたので、とにかく、「はやく契約終了日とならないかな」と願うばかりです。

楽しい気持ちを持ちながら再就職に向けての転職活動と向き合えば…

楽しみながら転職活動と付き合っていけば、メンタルへの重荷を抑えられるので、転職活動の間に堕落はしないですみます。またメンタル面が良好な状態のままであれば、転職先も早くに見つかるはずです。ベストな形は、やはり、休職期間をつくることなく新しい職場を見付けることが大事です。今の仕事を継続しつつ、新たな職場を探すのがベストだと思います。さらに、ブランクをつくらなければ仕事をやめても、すぐに働けます。こうすることで、職歴にも空白期間がなく、今後に響きません。すなわち、転職の時にマイナスの要因がなくなるということです。先を見据えて、転職活動を考えてみてください。

看護師|これから先、転職活動をされるなら、気になった求人(OR 職・・

あなたが転職活動をされているのなら、気になる求人(あるいは職種)があったら、忘れず「〇〇業、ブラック、デメリット」でネット検索し目を通しておくべきです。求人票・転職エージェントから入ってくる言葉からは、その業界に関するマイナス面などは知ることができる確率は低いです。もしも、ブラック企業体質な業界であれば、ネット検索によってカンタンにすぐに実態を知ることができます。そうしたチェックを怠りながら入社した場合、のちにガッカリしてしまう可能性が高いです。だいたいその求人募集が出ている理由が「仕事の内容がキツイからすぐに人が辞めてしまう」といったケースも多いので、気になる案件・業種については、下調べをしてから応募しましょう。

看護師|求人関連の広告には、大部分の場合はまともな株式会社で・・

求人についての情報誌やサイトを見てみると、ほとんどの場合、たいていの職場では月にもらえるお金が明記されています。だけれどもこの箇所を確認する際は、深く確認する事が大事です。額の多い少ないだけを見て納得しないほうが良いです。そのわけはもしかすると、月収の額の中に「毎月30時間の残業」が条件になっているかもしれません。そういうことは残業代の金額をトータルすることで魅力ある案件に見せて、人材を確保しようとしている場合もあります。このほか、「歩合給」をプラスする、といった案件も要注意です。歩合の割合をかなり多めにした上で、月収を高く見せているケースもあるんです。だから、その手の可能性の少ないケースを誇張しながら、人を集めるような会社ははじめから相手にしないほうが無難です。

職場環境のせいで回復が難しいほど精神的に苦痛を感じてしま…

職場環境のせいで心的にとても苦しくなってしまい、職場を変えなくてはいけない状況にまで悪化したなら、そんな時は、相談するのは会社の人にするより身内と相談しながら会社を辞めるかどうかの判断をしてみましょう。それは、仕事をするのは当事者であるあなた自身ではあります。が、しかし家族の問題ともいえます。どんなに高い給料を手にしたとしても、精神的ダメージを負ってしまうまで無理して仕事をするのは良いことではないはずです。近年は、金銭的な豊かさよりも、働きやすいことを重視する生き方も徐々に認められつつあります。ですから、あなた自身の家族や、自分の体を大事にしましょう。