看護師|近いうちに転職活動を始める際に次の仕事をはじめるまでにまだ期間がある場合は・・

看護師|今から転職予定がある人で、次の仕事をする前に期間があるのなら・・

  • 転職活動を考えている人で、次の仕事をはじめるまでに期間がある場合は、忘れずに「失業手当」を受け取っておいた方が良いです。これは今働いている企業側がしっかり「雇用保険」を支払っているのなら、手続きをすれば誰でも失業手当を受け取れます。詳細の受け取り手続きについては、「ハローワーク」にて行います。自己都合で会社を辞めたのなら、失業手当を受け取るまでに3ヶ月の待機期間があるのですが、今の企業の都合での退職や、残業時間によっては、すぐに受け取れる可能性もあります。このとき、支給される「失業手当」の金額については、最後に受け取った月の近々の給料を基準にして失業手当の金額を算出されるため、働いている会社に「閑散期」「繁忙期」が存在する業種の方は、理想的なのは「繁忙期」のあとに辞めた方が良いでしょう。

  • 看護師|近い将来、段々と簡単な仕事は機械に入れ替わり当然のことなが…

  • 私たちの労働環境は、将来的に思考を必要としない仕事は機械に変換されて結果的にマンパワーはどう考えても減少していきます。というのも、単純作業は人間よりも機械のほうが数段に能力が高いからです。数を数えたり同じ動きをずっと反復したりすることは機械にはへっちゃらです。人間とは違って愚痴も言わない、ペースが変わらないし、適当にすることもないし、早いしそれを均一化できます。そして、賃金を渡す必要もありません。というわけで、労働力として生身の人間を使う意味がまったくなさすぎます。ですから機械にシフトされるもの当然の流れなのです。

  • 転職サイトは大手サイトの方が掲載される会社も多いた・・

  • 転職サイトは知名度の高いサイトであるほど掲載される案件がたくさんあるため、気に入った2~3社を、転職サイト登録しておき、勤務地・年収などの条件にあらかじめを入れておき、あとは条件に合った案件が出てきたら自動的に通知されるように設定しておくと情報収集が楽になります。とはいっても、初回は登録するのに非常に手間がかかるので、サイトに登録する前に、「履歴書」「職務経歴書」を忘れずに準備しておき、そのコピー&ペーストをする形で登録すると簡単です。登録をする初回時は多少時間がかかりますし、案件の検索・応募をするだけでも苦労しますが、次回以降は、新着案件のみ確認するだけで大丈夫なので、次回以降応募するときのことを考えれば、最初にきちんと準備することを心がけるのが得策です。

  • 看護師|看護師という職業の人の他の職業に転職する原因はその人それぞれではないでしょうか。

  • 看護師でありながら違う職に転職を決断する理由は、一人ひとり違います。どういう理由が多いかというと転職には「職場に付き合いづらい同僚や上司がいる」「結婚がきっかけで自分勝手にできなくなって出産それと子育てなど、身近な家庭環境のいろいろな変化によって今までのような働き方ができなくなった」「今の給与体系に不満を感じている」など多種多様の理由が考えられます。ですが、転職を決める前に転職したいと、今一度リラックスしながら客観視してみることもやっておきましょう。それは本当に転職するに値する妥当なものであるのかどうか、再考してみる必要は大いにあるものです。そのうえで決断しておくと間違いありません。

  • いくつかの人材紹介会社に登録していたことがあります。

  • 昔は何社かの人材紹介会社に登録していのだが、その時に感じたこと、それは転職のアドバイザーの質もまちまちで大体は満足できない感じるアドバイザーばっかりでした。私にとっては、とても大切なことなのにもっと真摯に向かい合ってほしいという落胆した気持ちが積もって、それがきっかけで私はキャリアカウンセラーの資格取得を目指すことにしました。その資格取得のためにはお金がかかりました。また資格取得のための勉強面に関してもとてもハードではありますが、就職活動の際にあなたが担当者でよかったと言ってもらえるキャリアカウンセラーになるために頑張っています。