婚活時のどのようなパートナーを選ぶかの判断基準は、性格の良さだとか…

看護師|婚活(結婚活動)のとき、どのような女性を選ぶかの判断基準は・・

  • 婚活時の相手を選ぶ基準といえば、人柄、性格の良さや、率先して家族サービスをやってくれ人とか、結婚後も働いてくれるとか、健康的な人、などの理由を述べる人が多いが、そのような判断基準の中で、何に重きを置くかは当然人によって違います。私の場合はというと、結婚は夜の生活もとても大事だと考えているので、さすがに初対面では聞きませんが、たとえば、どの程度の経験があるのかや性欲の強弱などもそれとなくチェックしています。一緒に長期間生活していくわけですし、冗談抜きで身体の相性や、それぞれの好みを互いに理解しておくべきことで、その点を無視して、漠然と愛情を優先させても、不仲にもなりやすいのは間違いありません。性の問題は、最悪の場合、離婚の原因にもなりかねない大切な要素でもあるので恥ずかしく感じられるかもしれませんが、結婚前に確かめるようにしましょう。

    婚活パーティーに行った際に、一人でも多くの男性から選んでもらうには…

  • 婚活のためのパーティーに参加して、たくさんの男性に気に入ってもらうには、まずは自身が有利なポジションにいられるイベント、及び、あなたの長所をアピールできるイベントを選ぶ事がとても重要です。最近は、職業別・年齢・結婚歴の有無といったテーマ別に、いろんな条件で絞ったイベントが開かれていたりしますが、男性が女性を探す際、優先順位にくるのが、おなじみの「年齢」です。36歳の女性が高収入限定の男性パーティーに行ってもあまり良いリアクションはないでしょうし、年齢制限がない婚活イベントでは、どうしても20代の若い女性に人気が集中するのは間違いありません。もしも、あなたが30代の女性であれば、成功率を高める意味でも、なるべく参加女性の年齢層がやや高いパーティーに積極的に参加していくようにしましょう。年上が多めのイベントであれば、相対的にあなたが若く見えるため、かなりモテやすくなります。

    看護師|お見合いパーティーなどの婚活イベントでは絶対プロフィール(自己紹介)カードが渡され、…

  • お見合いパーティーなどの結婚活動イベントにおいては必ずプロフィール(自己紹介)カードというものが配られます。各自前もって記載しておきます。そのプロフィールカードが話の話題作りの材料になります。ですから、他の参加者と同じようなことをうっかりと記載してしまうと、相手の印象に残らないばかりか酷い場合だと、別の人とごっちゃになる可能性すらあります。以前、私の場合男性からあとで褒められたことで、私の得意料理が他の参加者と被らず珍しかったということがあったんです。「肉じゃが」「ハンバーグ」「グラタン」といったものは印象が良いですがそういった料理は、他の女の人とよく被ります。私の場合よく「チンジャオロースー」「麻婆豆腐」「チャプチェ」など、食事を作り慣れている人しかやらないような、わずかにハードルが高いメニューの名前を記入していました。料理が得意なことをアピールしたいなら、あなたの本来の得意な料理よりも、どう印象に残すかもしっかり考えてから記入した方が良い方法でしょう。

    看護師|婚活している男女が不安材料として抱える悩みといえば・・

  • 婚活している男女が抱える悩みといえば、会話です。奥手で会話ができない、と悩みを持つ人たちは、意外に多いんです。「どんな風にすればいいのか本当にわからない」と思うのなら、頑張らないことです。それから、緊張しすぎてしまわないようにリラックスしましょう。相手にかっこ悪い姿を見せたくないと思うものですが、そういった気持ちが返って裏目に出ることもあります。だから、相手に自分を良く見られたい、と思ってしまうのを我慢して、気楽な気持ちで異性との会話を楽しむことを優先しましょう。話すことは、テレビで注目を集めているトピックや、あなたの身近にある出来事など、ちょっとした内容を話すとうまくいきます。

    看護師|結婚活動のためのパーティーなどに限らず、男性、女性に関わらず異性とのコミュニケーションの場・・

  • 結婚活動が目的のイベントに限ったことではなく、異性と出会った際に大きな武器となるのが、なんといってもステキな笑顔なんです。だけど、にっこりと笑顔を作ることが苦手だと自覚している人も少なくないのではないでしょうか。実際に、魅力的な笑顔ができる人というのはそんなに多くはいません。婚活でなんとしても相手を見つけてやる!と、テンションを高くするのは、もちろん悪いことではありませんが、気持ちが全面に出すぎると、大抵顔が強張ってしまい、反対に相手に怖い印象をあたえることになってしまいます。フリータイムだというのに、孤立してしまうのは、何か原因があると疑っておくべきです。ヘンに笑顔を作らなくても良いのです。婚活を楽しもうという、その場を楽しむ精神で行動すれば段々と孤立しにくく、会話も弾むようになると思います。