看護師転職

今のあなたの仕事や職場に関して、不服に感じていることの中に・・

今現在のあなたの職場や業務内容に対して、不満に思っていることの中に、「自分のスキルや能力をきちんと評価してくれない」したがって、「給料アップもないし、将来レベルアップする見込みもない」といった不満を挙げる人が少なくありません。しかし、上記のような不満を持っている人のなかには自身の力量を過剰評価しているケースが少なくありません。
看護師転職

より安定した生活基盤を手に入れるべく正規社員として働くことを意識している…

安定性を手に入れるために正規の雇用社員を目指している人は相当数います。が、即戦力として働けるように相当に頑張っているのに正社員のためのキャリアアップがうまくいかないケースも少なくないはずです。契約社員や派遣社員の求人募集はかなりあるのに正規雇用の求人情報以外を見ないで応募しない人も少なくないでしょう。
看護師転職

看護師|再就職の際に必ず受けることになる面接では、中堅企業クラスの場・・

再就職のときに行われる面接というのは、小企業クラスの場合おおよそは、その社内の「人事」担当が面接官になりますが、どこでもそうとは限りません。例を挙げるなら、これから一緒に仕事をする作業部署の一番偉い人、というような部長・課長などの中間管理職が担当することもあります。
看護師転職

看護師|近頃はネット上では、「就職斡旋エージェント」以外にも・・

近年はウェブ上では、「就職斡旋エージェント」だけでなく、「ヘッドハンティング」の専門会社も増えています。特許を出した経歴がある人は、彼ら(ヘッドハンティング会社)から電話が掛かってきやすいという話をご存知ですか?ヘッドハンティングを行う会社は、特許申請を行った人以外にも、「研究開発」の論文を出した人、「雑誌・テレビ」などで話題になった人など何らかの業績を残したと思われる人に狙いを定めて、電話やメールを用いてコンタクトを取り、ヘッドハンティングのネタにしようと考えています。
看護師転職

看護師|もしも転職前、今の職場の同僚たちが、あなたの退職を知…

もし転職前、今勤めている会社の人たちがあなたが会社を去ろうとしているのを知ると、、職場の空気が一変するかもしれません。あなたの置かれている環境によっては、これまで通りに行くこともありますが、意地悪、やっかみの対象になるおそれがあります。そればかりでなく、残業時間を増やされることもあるので、転職のことを周囲に言うのは充分に考えものです。
看護師転職

看護師|近いうちに転職活動を始める際に次の仕事をはじめるまでにまだ期間がある場合は・・

近いうちに転職活動をしていく人で、次の仕事をはじめるまでにまだ期間がある場合は、可能ならば失業手当をもらうことをおススメします。これは所属する会社がきちんと「雇用保険」を払っていた場合は、手続きをすれば誰しも失業手当を受け取れます。そして手続きについては、「ハローワーク」で行う必要があります。
看護師転職

今の自分のスキルや資格が有利にはたらくように転職をしていく場合…

あなたが持つ現在のスキルや資格を有効活用しつつ、転職活動を考える際は、比較的、転職しやすい業種と比較的、再就職が難しい業種がある事を理解しておきましょう。転職しやすい業界は、たえず人手が足りない医療・介護業界がとても有名ですね。医療・介護系の仕事は看護師および介護士資格が必要であるため、資格を持っている人たちにとってはとても転職しやすい業界です。
看護師転職

在職していた会社で嫌な上司の存在に悩み、ついにはとてもやってられないと思いその会社を辞・・

昔務めていた会社で怒りっぽい上司に悩み、ついには耐えることができなくなって退職し、別の同業者の会社に職を移しました。人間関係で悩むこともなく本当に充実した日々でしたが、月日の経過とともに会社の業績が落ち込んで、とうとうある会社に経営統合されることになったのです。
看護師転職

転職活動をしていると、面接において高い確率で尋ねられるのは志望動機と転職理由の2つです。

転職活動をしていると、面接時に必ず聞かれるのは志望動機と転職理由の2つです。これらのうち志望動機に限っては、心で思っていることをそのまま話しても差し支えないですが、これとは違い転職理由についてストレートに伝えるのはよくありません。待遇に納得できないことや、同僚や上司とのイザコザ、職場内での問題点など、採用担当者に悪いイメージを持たれやすいものです。
看護師転職

派遣として働く会社が決まりました。

派遣での仕事が決まりました。勤務開始の日に派遣会社の営業担当者と会社の近くのコンビニで待ち合わせをしたら、彼が約束した店の前にいないので店内にいるのではないかと思って店の中に入っていくと、営業担当者はなんとまあ雑誌コーナーにしゃがみ込んでアダルト雑誌のグラビアページを開けて読んでいるところを発見!こんな人が自分を担当するなんて絶対嫌だと感じて、その場で声をかけることなく気付かれないようにお店の中から出て速攻派遣会社へ辞退をする旨の連絡をしました。